×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パルクール 練習 技

Image Replacement

パルクールの知識をこのページでお伝えします。

パルクールとは

全て無料レポートです。
筋肉を継続的に発達させる5つの方法
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000023629_14&n=b0000011797
無料レポート ハーフマラソンを90分以内で走る方法
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000026355&n=b0000011797<
これが真実だ!!アメリカのプロボディビルダーのような身体になる方法
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000023629_9&n=b0000011797
腕を太くする筋トレ 究極のトレーニング法 3ステップ
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000023629_4&n=b0000011797

パルクールってまず、ご存知ですか?「テレビで見た」とか「youtubeで見た」とか「実際にやったことがある」とか、ある程度知識がある方がこのサイトに足を運んでいただいたことと思います。とりあえず共通の知識を共有するということで一応簡単にパルクールについてご説明します。

パルクールとは移動術です。

ここをまずご理解いただきたいと思います。派手でアクロバティックな動きを伴う技は大体フリーランニングと区別されています。テレビで放映されるのは、視聴率を稼ぐのに適したフリーランニングを映すことが多いです。具体的な違いに関しては、これから先ゆっくりと語っていきたいと思うのでもう少しお待ちください。

とはいえ、実際にパルクールやフリーランニングをやっている人にとっても具体的に今やっているのがどっちの技なのかわかっていないことが多いです。なんとなく概念的に移動術はパルクール、それにアクションを付けたのがフリーランニングという感じで理解しています。

これがパルクール

これがフリーランニング

どちらをやるにせよ、共通して必要なのは筋力です。筋肉がしっかり育っていないと、技として完成しないばかりでなく、ケガが起こりやすくなります。僕も何度もケガをしました。着地の技をランディングというんですが、ランディングを上手くできるようになっても着地時の何トンという衝撃を体に受けるのでそれに耐える筋力はどうしても必要となってきます。パルクールを始める前に1年間は筋トレだけしろと言っている人もいるくらいです。現実的には、簡単な技の練習をしながら、筋トレも両立していくことになるでしょう。

技の体系

パルクールの技にはいくつかの大きな種類があり、その1種類ごとにまた細かな技があります。

ここでは、大きな種類をまとめてご紹介しようと思います。

まずは、Vault(ヴォルト)。これは、ガードレールや手すりくらいの高さのものを飛び越すときに使う技です。普通に生活しているなかでパルクールをしたくなったら、真っ先に使える技です。

次は、wall run(ウォールラン)。壁を一度蹴って上に飛びます。動画では2歩蹴ってますけど。

次は、climbup(クライムアップ)。壁に手をかけ、腕の力と足を振り上げる反動を利用してよじ上ります。

次は、precision(プレシジョン)。日本語に直すと「正確さ」というとおり、着地したいと思ったポイントにピタリと着地する技です。文字で聞くと地味ですが、やっているのを実際に見ると感動を覚えます。例えば、レールプレシジョンという技があるんですが、手すりの上にジャンプしてピタリと着地する技です。馴れてくると手すりから手すりに飛んで着地することもできます。

次は、balance(バランス)。これは、手すりの上を落ちずに歩く技です。子供の頃に友達と遊びでやったことがある人も多いんではないでしょうか?

本当は、これを一番に紹介しなければいけなかったんですが、Landing(ランディング)とRoll(ロール)です。ランディングは着地技。ロールはランディングで衝撃が吸収しきれないときに、回転して衝撃を更に逃がす技です。これのレベルが上がるとビルの3階とかの高さから飛び降りても無傷でいられます。

練習場所とチーム

いざ、パルクールをやってみようと思い立っても一人でなかなか始められないと思います。日本には数十団体が全国でパルクールをやっているようですが、どれも3〜4人の少人数のところが多いです。都市部では、10人以上で活動しているところがあるので都市部に住んでいる方は参加してみるといいでしょう。中学生から外国人、女性の方もいます。上手い人はとんでもなく上手いですけど、無理はしない。させない。がモットーなんで、初心者には簡単な技から教えてくれますよ。

PKTK(東京)

Nagoya Parkour(名古屋)

NaGaRe(大阪)


全て無料レポートです。
筋肉を継続的に発達させる5つの方法
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000023629_14&n=b0000011797
無料レポート ハーフマラソンを90分以内で走る方法
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000026355&n=b0000011797
これが真実だ!!アメリカのプロボディビルダーのような身体になる方法
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000023629_9&n=b0000011797
腕を太くする筋トレ 究極のトレーニング法 3ステップ
http://blo-zou.com/report_get.php?id=m1000023629_4&n=b0000011797